【65万円請求】AWSで高額課金してしまった!どうする?

AWS

AWSにて、

意図しない高額課金をしてしまった時について

投稿します。

 

前提として、

これはAWSに一切非がなく、

僕(正しくは、僕の仕事仲間)による操作ミス

起きてしまった出来事です。

 

AWS Shield Advanced を間違って課金

「AWS Shield Advanced」

というEC2等に対するDDoS対策のサービスがあります。

月額3,000USDという

(個人や零細法人にとって)決して安くない金額なのですが、

これを間違って課金してしまった、というアクシデントです。

しかもこのサービスは1年間縛りの契約なので

コンソール上から解約ができません。

支払いを軽減して頂けた!

課金してしまってから2ヶ月目の頭に漸くその事態に気づき、

AWSのサポートに、

「操作ミスなので解約してもらえないでしょうか?」

と頼み込んだところ、

特別に2ヶ月目で解約&本来は

2ヶ月目に突入していたので

3,000USD×2(約65万円)

が請求されるはずなのですが、

半分である、

つまり1ヶ月分、3,000USD

の支払いで済みました。

 

AWSのサポートはめちゃ親切だった!

こちらのミスにも関わらず、

特例で対応頂きアマゾンには頭が上がらなかったです。

もちろんですが、

あくまでこの対応は特例であり

「今回に限り」

との事でした。

 

ただ、

課金されているという事が判明した時は本当に焦ったので

もし同じように、

意図しないサービスを課金したり、

EC2などのインスタンスを間違って設定したなどによって

想定を遥かに上回る請求になった場合、

一度落ち着いてサポートに問い合わせてみては如何でしょうか。

 

ただ、

前述のとおり、これは特例なので

必ずしも僕の時のような対応が

なされるというわけではありませんので、

ご了承ください。

 

予防:予算オーバー時にアラートメールを送れるようにする

前もって、想定外の請求にならないよう、

予防策があるので、そちらを設定しておきましょう。

「マイ請求ダッシュボード」

を選択して、請求・コスト管理ダッシュボードを開いたら

左メニューから「Budgets」を選ぶと

予算を作成し、その一定割合を超える請求があった場合に

アラートメールを送る事が出来ます。

実績だけでなく、予測値で判定して送る事も出来るので

請求前に対策する事もできますので参考にして下さい。

AWS
userをフォローする
フリーランスエンジニアdesutoの部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました