フリーランス

暗黒のブラック企業勤務時代と、底辺から見えた光、そして起業

僕は、今でこそ自分の会社でビジネスをして、そこそこ食えるようになったのですが、昔はうだつの上がらないただのサラリーマンでした。 また、よく著名な起業家にありがちな「英才教育を受けた超エリート」でもなければ「極悪ヤンキー、暴走族・チン...
フリーランス

インボイス制度でフリーランスエンジニアの収入は変わる?

2023年に開始される予定のインボイス制度。 これがどういった制度か詳細は検索して頂くとして、ここでは、フリーランスエンジニアとして働いている人にはどのような影響があるか、という観点でお話しようと思います。 売上1000万円以...
ビジネスの向き合い方

フリーランスエンジニアにIT資格は不要だと思う理由

IT系の資格は色々あります。 有名な国家資格「基本情報技術者試験」(通称:基本情報)から、 ベンダー系資格と呼ばれる「Oracle Master」まで、色々な資格があります。 最近ではベンダー系資格の中では、AWSの資格...
ビジネスの向き合い方

フリーランスエンジニアこそ、未経験な業務を積極的に引き受けよう

顧客など周囲にフリーランスエンジニアとして仕事を依頼された時、 「○○っていう言語を使った保守対応できる?」 とか 「××みたいなシステム開発をお願いしたい!」 と言う風に言われる事があると思います。 ...
ビジネスの向き合い方

フリーランスエンジニアは年収上げ放題?その理由と必要性

独立するメリットの1つとして、自分の年収を自分で決める事が出来るという点があります。それは具体的にどういう事か、そしてメリットだけでなくそのデメリット、思う事についても話していきたいと思います。 フリーランスエンジニアは仕事と報酬に...
海外

フィリピンのエンジニアは月給10万円

以前、フィリピンでのシステム開発拠点の立ち上げに少し携わったことがありました。 タイトルにもある通り、現地のフィリピン人の給料が10万円だったり全体的な物価が日本に比べて安いという事や、環境・文化の違いもあり、何もかもが新鮮でした。...
プログラミング勉強

【経験談】まこなり社長・テックキャンプ卒業生と一緒に仕事してました

YouTubeで色々な意味で話題の マコなり社長、そして彼のdivという会社。 そこではテックキャンプという プログラミングスクールを運営しています。 こういった、 テックキャンプのようなプログラミングスクー...
ビジネスの向き合い方

「技術力」という言葉の大きな罠

よくITエンジニアに関わる会話で、 「もっと技術力を磨かないと」 「技術力のある人を採用したい」 「チームメンバーの技術力を底上げするべきだ」 という話はよく出ると思います。 しかし、 そもそも...
Uncategorized

「エンジニア35歳定年説」という化石のような馬鹿げた考え

今ほどITが世に浸透していない時代、 「システムエンジニアは35歳までしか働けない」 などと言われていました。 一方、今の時代はもうそんな事はないだろうと思います。 この言葉の意味や、今はそうでないと思う理由につい...
AWS

【65万円請求】AWSで高額課金してしまった!どうする?

AWSにて、 意図しない高額課金をしてしまった時について 投稿します。   前提として、 これはAWSに一切非がなく、 僕(正しくは、僕の仕事仲間)による操作ミスで 起きてしまった出来事です。   AWS Shield Advanced を...
タイトルとURLをコピーしました